スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by だらだりすと
 
[スポンサー広告
2年目の固定資産税がめっちゃ上がってるんだけど!
税務署より2010年の固定資産税の振込み伝票が来てました。

内容を確認してみると3ヶ月毎の支払い額が・・・
23,000円!
となっていました。

2009年は3ヶ月毎の支払い額が15,000円でした。
2009年と2010年の支払い額を比較すると
なんと53%もの増額!
に・・・

新築住宅購入から3年間は固定資産税の支払いが減額されるって聞いていたので、
なんで?
って感じです。


ただ、具体的にどれぐらい固定資産税が減額されるかの措置の内容を具体的に知らなかったのでちょっと調べてみました。
以下のサイトでわかりやすく説明されてましたので引用します。

固定資産税【計算方法なび♪】
-固定資産税の税率について-
固定資産税の税率は、
一律、課税標準額に対し、1.4%
となります。
-新築のマイホームに対する固定資産税の特例の条件について-
新築で住宅を購入する際は、以下の条件の範囲にて軽減税率の適用が受けられます。
政府は、このような控除を適用し、経済流通の向上、市場の活性化を期待しているのですね。
・耐火構造:適用期間5年間、軽減率1/2
・一般住宅:適用期間3年間、軽減率1/2
※床面積は120平方メートルまで
※※耐火構造とうは、建築基準法上の耐火建築物のこと。マンションなども含まれる。一般住宅は基本的に木造構造の住宅で一戸建て住宅の大半はこちらに入る。

ということでやっぱ3年間は固定資産税が半分になるってことがわかりました!
固定資産税の軽減による各年の税負担がいくらになるか分からないので、一度所轄の税務署に2009年と2010年で我が家の固定資産税の金額が大きく変わってるのは正しいことなのか聞いてみたいと思います。


↓よろしければポチリと応援クリックお願いいたします。

にほんブログ村 <br <br /><br />/>その他生活ブログへ
にほんブログ村

Posted by だらだりすと
comment:0   trackback:0
[たわごと]  thema:マイホーム - genre:ライフ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://daradalist.blog81.fc2.com/tb.php/67-b4e6b39b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。